So-net無料ブログ作成

ioPLAZA【DVDミレル】
「ルーシー」監督:リュック・ベッソン、主..「折れた竜骨」米澤穂信 ブログトップ

「村上海賊の娘(上巻)」和田竜 [読書]





歴史ものを読むならやはり和田竜さんでしょうか。
和田竜さんの作品は好きでしたし、人気本でもありましたので、結構な長編ですがまずは上巻を読んでみました。

瀬戸内海の村上海賊の娘の景は男勝りで当時としては醜女(ブサイク)だったけど、やはり男性にちやほやされてみたいという願望はあったもよう。浄土真宗の教徒であるジーさんに大阪のほうでは美人とみなされるだろうと半分だまされて、大阪に行ってみると確かにそっちの海賊からは大人気。大阪には外国人が多く、それを見慣れて外国人のルックスを美人と考えている大阪の海賊はルックスが外国人に近い景は美人と見られた。また、男勝りなところが海賊衆に気にいられたようだ。
こうもはまると面白いものですっかり美人と考えちゃいますね。まあ、景が当時としては日本人離れした顔立ち、体型をしていたからで、実際に今いれば美人なんでしょう。本のカバーの絵も後姿ですが美人ぽく見えますし。。

さて、そこからは本願寺対信長の戦の話です。海賊衆も信長に仕えているため、景が本願寺へ送ったジーさんたちとは敵同士。戦にあこがれていた景は敵味方なく応援?していたが、本願寺側の教徒の扱いに腹を立てる。。。。。

歴史の説明も多く若干読みづらい面もありますが、話の面白さからどんどん読んでしまいます。
下巻も読まなくては。
株主優待情報ブログ
「優待生活だよ、たかおじー」
https://takaoji-kabu.blog.so-net.ne.jp/

もよろしくお願いいたします。
<(_ _)>

スポンサードリンク



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました